(理事の代理行為の委任)

第四十九条の三

理事は、規約又は集会の決議によつて禁止されていないときに限り、特定の行為の代理を他人に委任することができる。