(不服申立ての制限)

第五十六条の四

清算人の選任の裁判に対しては、不服を申し立てることができない。