(監事の代表権)

第五十一条

管理組合法人と理事との利益が相反する事項については、監事が管理組合法人を代表する。