(共用部分の変更)

第十七条

共用部分の変更(その形状又は効用の著しい変更を伴わないものを除く。)は、区分所有者及び議決権の各四分の三以上の多数による集会の決議で決する。

著しい変更を伴わないものを除く = 軽微変更を除く

→ 共用部分の重大変更は区分所有者及び議決権の各四分の三以上の多数による集会の決議で決する

ただし、この区分所有者の定数は、規約でその過半数まで減ずることができる。

前項の場合において、共用部分の変更が専有部分の使用に特別の影響を及ぼすべきときは、その専有部分の所有者の承諾を得なければならない。