(建物の設置又は保存の瑕疵に関する推定)

第九条

建物の設置又は保存に瑕疵(かし)があることにより他人に損害を生じたときは、その瑕疵は、共用部分の設置又は保存にあるものと推定する。